SE辞めるから不動産投資はじめました

本業のSEを辞めるべく、不動産投資をしてみた低属性サラリーマンの奮闘ブログです。

管理会社から急に来た49万の支払い

先日に管理会社から支払いの請求メールが来ました。101号室のリフォーム中でお金のかかる中、追加で出費です。Kヨシカワの今の状況を書きたいと思います。 目次 急に支払いメールが来た まだあった大規模修繕の爪跡 原因は・・・ とりあえず支払うしかない …

不動産事件簿その5 失踪事件

サーバ構築中(インフラ構築seなんで)のKヨシカワに電話がかかってきました。「101号室の方が連絡とれなくて捜索願いを出してます。もしかしたら、法的な手続きが必要になるかも知れないのでご協力をお願いします。」 初めての失踪事件・・・。 前からこの住…

不動産投資できない人の3つの行動

今でこそ不動産投資をしていて、3棟の物件を所有する不動産オーナー兼seことシステムエンジニア(辞めたい)ですが、買うまでに3年から4年の買えない時期を経験しているKヨシカワです。不動産投資できない人として生活してましたのでその時に実施していたこ…

seな日々、徹夜からのバッドスメルガイ参上

今日は、これから帰宅します。というのも、先日の夜から今さっきまで仕事をしていました。サービスインしている本番稼働システムは、何かバグや設定ミス、設定追加などあっても気軽に適用(リリース)できません。毎月決まった日の何かあったときに影響が低い…

退去の立ち会い 後編

Kヨシカワです。暑いなか行ってきたので結果を報告します。にしても暑すぎて打合せ中も汗だくでした・・・。 目次 退去の立ち会い行ってきました ボロかった リフォーム費用 退去の立ち会い行ってきました 今回は、いつもと違って実際に借り主と退去の立ち会…

外壁塗装は520万円・・・支払えません、その2

目次 まずは電話 救いの神降臨 無事に支払い完了 まずは電話 支払えないのでお金を借りなければなりません。 恥ずかしながら、何すればいいのかわかりません。でも、なにもしなければ進みません・・・。seであれば、管理者やプロジェクトメンバーがきっかけ…

退去の立ち会い 前編

本日の8月4日に退去の立ち会いがありますので行ってきます。 目次 退去立ち会いとは 今回の立ち会いは 物件に向かいながら思うこと 退去立ち会いとは 退去の立ち会いとは、実際に部屋を退去するときに借り受けてた人と大家または管理会社が退去する部屋を…

不動産事件簿その4 帰宅後、扉が開かなくなる事件

外装リフォームへと発展したきっかけの事件です。始まりはいつも通り、管理会社からの電話からスタートします。「先日、102号室の××さんが帰宅されたときに扉が開かなくてこちらに電話がありました。スタッフ2名で引っ張ることで何とか開きましたが、扉のフ…

2018年7月の空室状況

Kヨシカワの2018年の真夏の7月現在の各物件の空室状況です。 大和市の物件 9部屋中3部屋空室 横浜市の物件 5部屋満室 東松山市の物件 8部屋中3部屋空室 合計6部屋空室ですね。そのうちの1部屋は8月に退去の立ち会い終わった部屋の内装確認して…

外壁塗装は520万円・・・支払えません、その1

目次 外壁塗装をしたわけ かかったお金 支払えなかった 外壁塗装をしたわけ 不動産投資をはじめてそんなに経っていないときに管理会社から電話があり「物件で雨漏りしている」とのこと。前のオーナーは計画的に大規模修繕などしていなかったそうです。とりあ…

知らないと怖い受水槽

毎年恒例の受水槽の点検と清掃の連絡が来ました。これは、大和市にある物件だけで毎年この時期に連絡があるものです。はじめは、そういったものがあるなんて知らなかったため、詐欺??なんかだましてるの??とか思いました。法律で決まっているようで毎年…

SEあるある

Kヨシカワの本業トークです。この三連休は、本番移行がありそれが終わるとシステムがサービスインします。プロジェクトとしては一番重要な時です。大体のシステムが本番移行とサービスインのときは24時間体制で待機して何かあれば緊急で対応できるような体制…

2018年の私の税金

目次 サラリーマン大家であること 不動産会社からの勧誘電話 メリットデメリット 実際の今年の私の税金 サラリーマン大家であること 当たり前ですが、サラリーマン大家ということは本業はどこかの会社の正社員で不動産投資を行っているということですね。サ…

解約通知来ました

解約通知が来ました。7月22日退去予定です。大和市の物件がこれで空室が2部屋だったのが3部屋の空室になりました。い、胃が痛い・・・。 9年も住み続けてくれた人で入院のために解約だそうです。まだ、部屋を見ていませんが担当者から本日電話があり、床、…

不動産を買うためには

目次 はじめに 目標を決める 目標にもとづいた物件を探す 必要によっては自己資金を貯める イメージがついたら不動産屋へ はじめに 私の経験をもとに記事を書きたいと思います。私はサラリーマンのシステムエンジニアをしていて年収は平凡な500万台ですが、…

ガス会社、顧客争奪戦その4

本日でガス会社切り替えのクーリングオフ期間である1週間が終わりました。なんというか、読んでいただいた方々には申し訳ないですがスムーズに切り替えが出来てしまいました・・・。 おそらく、ガス会社が待ち伏せしてたり、土下座話、無言電話などなど・・…

ガス会社、顧客争奪戦その3

クーリングオフ期間が本日を含めて残り三日となりました。 プロパンガス会社を変更した話を他のブログでいろいろ読みましたが、土下座されたり、待ち伏せされたりと怖いことがあるようです。今のところ、私のところはそこまでではなさそうです。一応、激戦区…

ガス会社、顧客争奪戦その2

土日が明けて平日となりました。B会社から電話が来て状況確認と元サヤのA会社に行かないように遠回しに念を押されました。それ以外は特に何もなく平和です。 余談ですが、プロパンガスのプロパン交換のタイミングってどう計っていか知ってますか? 実は、使…

ガス会社、顧客争奪戦その1

ガス会社(プロパンガス会社)の顧客争奪戦がはじりました。今回、A会社からB会社のガス会社に変更しました。A会社に解約の通知がいった次の日に早速、A会社の社員2人が我が家に来ました。 正直、あの話は本当だったのかと思いました(笑)B会社の提案よりいい…

ガス会社を変えてみる

目次 ガスは何を使っているか なぜプロパンガス会社を変えるのか ガス会社変更のメリットは? ガス会社変更のデメリットは? まとめ ガスは何を使っているか ガスは大きく分けて、都市ガスとプロパンガスにわかれます。今回、私の持っている物件でターゲット…

契約更新時の賃料は据え置き

更新が遅くなりました、Kヨシカワです。本業も少し落ち着いてきました。 目次 契約の更新 更新後の賃料 更新についての電話が来たら 契約の更新 住んでいる人たちに2年に1回訪れる契約の更新。更新料を払わなければならない嫌な日。この更新で新しい契約を…

SEあるある

障害起きると急に忙しくなる・・・ 落ち着いたら記事アップロードします。

不動産事件簿その3 風呂換気扇故障事件

風呂の換気扇故障事件 この事件は、ユニットバスの換気扇が壊れたと言うところからスタートします。換気扇てそうそう壊れるものではないので、なんで壊れた?と思い調べてもらいました。 調査結果を聞くと、なんと上の階のユニットバスの排水溝部分が雨漏り…

不動産事件簿その2 手すりぶっ飛び事件

階段の手すりカバーが捲れる事件 2棟目の物件を買ってからすぐのことでした。台風が通りすぎた後、数日後に管理会社から電話が来ました。 「手すりのカバーらしきものが捲れ上がっています。」 ん?どういうことだ? ちゃんと聞いてみると、どうやらカバー…

私の持ってる物件

目次 物件の数 物件エリア 価格帯 利回り 物件の数 Kヨシカワの持っている物件は、木造アパート2棟で軽量鉄骨のアパートが1棟の計3棟です。始めたのが4年前で、はじめの2棟が最初の1年で購入。その2年後に1棟追加で購入してます。 物件エリア 以前に…

内装の塗装してみた

目次 やった結果 大変だったこと やらかしてしまった 作業時間は やってみた感想 やった結果 一言で言うと、「大変だった」(笑)。自分が思ってたより、時間が掛かりました。塗料はノボクリーン白とノボクリーンシーラーを使って下塗りしてから白を塗ってく感…

自分でリフォーム

目次 なぜ、自分でするのか リフォームの先生は誰か はじめのリフォーム箇所 なぜ、自分でするのか リフォームなんて自分には出来ない、難しいから無理、業者じゃないとちゃんとできないんじゃないか、なんて思いますよね。私もそうでしたが投資本を読んで、…

不動産事件簿その1 洗濯機水没事件

Kヨシカワの事件簿シリーズ始まります。個人的にはもう事件は起きないで欲しいですが。。。 洗濯機水没事件 初めて不動産を買ってから3ヶ月くらいたったあとでしょうか。梅雨の季節にスマホに電話がかかってきて出てみると「併設されているコインランドリー…

知らなきゃ損、本とはすごいもの

目次 私にとっての本 本の効果 自分のルール たまに読むからいい 私にとっての本 不動産投資の本は、情報を簡単な手に入れられたり、経験談など自分が獲ていないものを簡単に手に入れられるもの。詐欺にあった話や空室を埋めるための対策など先輩方の有益な…

今、目の前にある壁

Kヨシカワです。大きな壁にぶつかってます。ちなみにKヨシカワのKは孤独のKです。 目次 サラリーマンの限界 自己資金 企業化するか サラリーマンの限界 サラリーマン(私は下請けseです)は年収指標として、 銀行から融資を受ける。私は不動産3棟所有していて…