SE辞めるから不動産投資はじめました

本業のSEを辞めるべく、不動産投資をしてみた低属性サラリーマンの奮闘ブログです。

本とはすごいもの


f:id:k-yoshikawa39:20180425225744j:image
 

目次

 

私にとっての本

  不動産投資の本は、情報を簡単な手に入れられたり、経験談など自分が獲ていないものを簡単に手に入れられるもの。詐欺にあった話や空室を埋めるための対策など先輩方の有益な情報を1000円前後で手に入れられます。それプラス、私にはモチベーションアップ効果もあるんです。

 

本の効果

 不動産投資はずっとやり続けるもので、手を抜こうと思えば抜けるし、楽もできる。そんなことをしていると段々と空室が目立つようになり、キャッシュフローが回らなくなっていくでしょう。そんなことが分かっていながらもモチベーションを維持し続けることはとっても難しい

 

そこで、出てくるのが本。

 

モチベーション下がってやる気が出ない時や壁にぶつかってどうしようと悩んでるときに読むとなぜか先に進める私のツールです。

 

自分のルール

  本を読むときのルールが実は私にはあります。それは、

 

本に書いてあることを最低1つ実践する

 

たったひとつ、本にかいてあることをやります。もちろん、やる気があれは2つや3つやることも。

本を読んで、何もやらないのは正直読んでないも同じだ思う。もちろん、ためにならないと思う物もあるかもしれないが、ひとつやってみよう。きっと何か得るものがあると思うのでおすすめです。

 

たまに読むからいい

  本は、頻繁には読めません。先ほど話したルールがあるので、たくさん読むと地獄が待っています・・・といっても不動産投資本もそこまでたくさん出てる訳ではないで、普通の人でも1ヶ月もあれば書店の不動産投資本はすべて読んでしまうと思います。

 私はモチベーション低下したときに読むため、たまに読む程度。そのペースが自分には合っていると思う。もちろん、本はたくさん読んだ方がいいと思うが、自分にあったペースで読むことをおすすめしたい。たまに読んで新しいことを発見してモチベーション上げるのもいいものですよ。