SE辞めるから不動産投資はじめました

本業のSEを辞めるべく、不動産投資をしてみた低属性サラリーマンの奮闘ブログです。

自分でリフォーム


f:id:k-yoshikawa39:20180501230015j:image
 

目次

 

なぜ、自分でするのか

 リフォームなんて自分には出来ない、難しいから無理、業者じゃないとちゃんとできないんじゃないか、なんて思いますよね。私もそうでしたが投資本を読んで、なんで自分でリフォームをするか書いてありましたので以下に書きます。一部、私もやってみて思ったことを追記してます。

 

  1. リフォームの相場を身につける
  2. オーナーという意識をより強くさせる
  3. お金の節約(安くリフォームが可能)
  4. 自分が出来ることは意外に多くあることを知る

 

上記の中でも一番思ったのは、自分が出来ることは意外に多くあるということです。塗装や混合水栓交換、キッチンのイメチェンなど、業者ではなくても自分でできます。

 

リフォームの先生は誰か

 自分でリフォームをするためには方法を知る必要があります。一般的には、本だったり製品の施工方法などですね。私は独りぼっちなのだ先生は、ネットのブログやYouTubeがほとんどです。情報も一杯あり分かりやすく知ることができます。それにいつでも見返せるというのが良いです。

 

はじめのリフォーム箇所

  初めに内装の塗装にチャレンジ。ついでに古いテレビコンセントを新しいものに変えるということをしようと思います。余裕があればキッチンに流行りのフィルムを貼ってイメチェンにチャレンジしたいと思います。ダイノックシートまたはリアテックというものです。先日、旅行で鬼怒川温泉まで行ってきたんですが古めの旅館でしたが内装は今風。すべてダイノックシートでイメチェンされてました。特に安っぽい印象はなく、むしろ高級な雰囲気を出していましたので私も早くチャレンジしたいという思いがあります。→すでにリアテック買いました(笑)

ちょうど本日、内装塗装のリフォームしてきたので結果はまた今度載せたいと思います。