SE辞めるから不動産投資はじめました

本業のSEを辞めるべく、不動産投資をしてみた低属性サラリーマンの奮闘ブログです。

退去の立ち会い 後編


f:id:k-yoshikawa39:20180804211925j:image

Kヨシカワです。暑いなか行ってきたので結果を報告します。にしても暑すぎて打合せ中も汗だくでした・・・。

 

目次

 

退去の立ち会い行ってきました

 今回は、いつもと違って実際に借り主と退去の立ち会いを行った担当者と賃貸営業の人が来てくれました。(いつもは、立ち会いした人がいるだけです)

 理由は賃貸募集の条件を変えた方が良いという話をしに来てくれてこちらとしても大変勉強になりました。

 

ボロかった

 7年から8年住んでくれた方で、やはり内装はそれなりのダメージがありました。特に玄関の天井のクロスが剥がれていたのでよりボロく感じました。画像貼っときます。


f:id:k-yoshikawa39:20180806201857j:image

 

玄関のドアの上の部分の画像ですが、クロスがだらんと垂れてしまっています。何でこうなったかというと例の大規模修繕することになったきっかけてある雨漏りの影響です。担当者の話を聞くと管理会社は修理させてくれと言っていたみたいですが、借り主が拒否していたようでそのままになってしまったということです。この部分は、天井ボードが濡れてしまっていてダメになっていたので耐火ボードに交換になりました。

 

リフォーム費用

 今回、管理会社からの見積りのリフォーム額は378000円でした。以前、書いた通り私はリフォームは最高でも1年以内で回収できる額までと決めています。なので、大きくオーバーした額は何かしら削る必要があるので管理会社と話し合いながら決めました。

 

 今回の見積り額→378000円

 こちらが出せる限度額→300000円

 

差額7万円でしたが、話し合いと断捨離と自分でやると言って見積りから落としてもらった結果こうなりました。

 

 話し合いの結果→248000円

 

バッチリ収めることごできました。今回は、担当者の人から色々と助言いただき、「これはうちでやるよりホームセンターで買った方が安いよ」など色々教えてもらいました。今回のリフォームで初めて会った人ですが、こちらの事情などちゃんと話して協力的な関係を築けてよかったと思っています。大きく値を下げたのはエアコンを新しくするのを見送りました。

 

自分でやるのは以下。

  • 新しい警報装置の取り付け
  • シャワーホースとヘッドの交換
  • コンセントカバー取り替え
  • 水道の蛇口をシングルレバー式に交換

 

さて、これこら内装リフォームが開始され募集となりますが、始めに言ったように今回賃貸営業の人が来ていて募集方法をいつもと違う方法にしました。今度記事に書こうと思いますが、結果が出ると願いたいです。